はんなり☆夏語り~晴~

今日は、赤坂レッドシアターで行われた朗読公演、はんなりラヂオ プロデュース公演その8「はんなり☆夏語り~晴~」に行ってきました。
画像

今回の作品は以下の3つでした。
・佐藤愛子さん作「九十歳。何がめでたい」
・山本周五郎さん作「ゆうれい貸屋」
・朱川湊人さん作「あした咲く蕾」


「九十歳。何がめでたい」は、僕も90歳とかになったらこんな感じになるのかな~、という感じでした。
できればなりたくない感じが(ボソ)。


「ゆうれい貸屋」は、落語風でコミカルな感じながらも、なかなかにコワーイ作品だな、と感じました(;・∀・)
竹田佳央里さん演じる幽霊のお染の迫力もかなりのものでした。

それにしても、幽霊にモテたら大変だな~(;・∀・)


「あした咲く蕾」は、TARAKOさんの演出で超が付くほどシュールな世界観に。
でも、最後はほろっとさせていただきました。


次回は来年の8月頭あたりで予定されているとのこと。
間違いなくフジテレビ夏イベントの最中なので、平日夜で行くことになるのかな、と予想しています。

ちなみにですが、この「はんなり☆夏語り~晴~」に行く前に、「めざまし食堂」プレオープンを迎えたフジテレビに行ってきました。
その件については、また後日書かせていただきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック