五反田タミグラ。

9月15日、五反田TOCで行われた「タミヤRCカーグランプリ」に参加してきました。

クラスはクラシックバギーとコミカルバギー。
A76DE093-A84C-4844-96F7-8568F06F277B.jpeg
コミカルバギーはコミカルグラスホッパー、クラシックバギーはスーパーアスチュートでの参加でございます。

予選の結果的には、コミカルバギーは予選9位で久々の決勝Aメイン進出!
しかし、クラシックバギーは、去年と同様、あと1人というところで予選落ちとなりました。

そして迎えたコミカルバギー決勝。
コース上にお椀型パイロンや三角コーンが増設されたその決勝レースでは、まさに三角コーンの餌食となりまくり(笑)
最終的には、予選と同じ9位でゴールとなりました。


で、実はなのですが。

今回、何気にコミカルバギーよりもクラシックバギーに力を入れていたので、予選結果を見て「そっちかいっ!」的な感じではありました。
が、とにかく今回はコミカルバギーの予選が上手く行きまくったのに対して、クラシックバギーはタイヤチョイスのミスが響いてイマイチなのもまた事実でした。
ただ、そのイマイチな割には、クラシックバギーも順位的にはど真ん中というところには行けました。
(つまり、参加人数の多さから、ど真ん中でも予選落ちとされてしまったのです。)


ちなみに、クラシックバギーの決勝は、ほぼ自作マシンと言っていい4輪独立サスペンションに改造されたホーネットを除いて全て4WDマシンで、しかも大半が、勝ちすぎて使用不可となったトップフォースのベースとなったマンタレイでした。

やはり、僕が使ったスーパーアスチュートのような2WDマシンが不利なのは事実なようです。

というわけで、今後スーパーアスチュートをクラシックバギーで使い続けるかどうかは考えどころではありますが、とは言え、ここで4WDに逃げるのも違うかな、とも思っています。

次のリベンジチャンスは、おそらく来年春にあるであろう横浜赤レンガ倉庫でのタミヤグランプリ。
※今年の関西は日程的にも参加は難しいと判断しました。
グリップが低めの赤レンガ倉庫の路面では、スーパーアスチュートは尚更不利と考えられますが、あえてチャレンジしてみるべきかな、やっぱり、という感じではあります。


そうそう、当日は昼飯として、「シロクマカレー 五反田TOC店」で牛スジカレーをジャンボフランクトッピングでいただきました。
9B294CA8-927D-498B-A619-433AF3F30A7B.jpeg
以前テイクアウトでいただいたことがあるお店ですが、今回は知人の方がカウンターに座っていたこともあり、テイクアウトせずにいただきました。美味かったです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント